« にらめっこ。 | トップページ | 湿度。 (福津屋) »

2011年10月 9日 (日)

見慣れた光景。 (神田)

-おとぎ夜話の度に、恒例になっている光景がある。


出来れば見ずに済ませたいモノではある。
見ることがなくなるならどんなに良いことか。

しかし必ず、確実に。
今回もいつもの通り、目の前に拡がる光景。


『永い説明台詞に苦しむ、語り部。』


…ああ、また、もがいてる。
……ああ、また、虚空にブツブツ呟き続けてる。
………あああ、なんて、なんてやつれた顔なんだ。

可哀相に。

でも、コレを見ると、どこか安心もするのだ。
毎回この『産みの苦しみ』を経て、おとぎ夜話は語られてきたのだから。


明日もまた、ていうか今からその合宿が始まる。

さあ、がんばれ。
さあ、がんばろう。

« にらめっこ。 | トップページ | 湿度。 (福津屋) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« にらめっこ。 | トップページ | 湿度。 (福津屋) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ