« 河童の水際~5日目~ (神田) | トップページ | 河童の水際〜打ち上げ〜 (大塚) »

2010年7月20日 (火)

河童の水際~6日目~ (松宮)

ジャングルベル・シアターでは稽古中、役者がよく自分からネタを持ってきて、採用されたりされなかったりする。小劇場ではよくある光景。

しかしながら、そのネタを入れたばかりに脚本の流れに戻れなかったり、本来の趣旨から大きく外れて、何をしたかったのか解らなくなったりする。(福津屋氏に多く見られる現象) 

そこで、今回、演出の浅野氏から出た名言。

「ネタを入れたなら、最後まで責任を持て!」

そしてネタを入れると言えば・・・今回の追川役のお二人。客演の大倉君に、劇団員の神田君。

二人の登場シーン・・・最後まであがき続け・・・演出に助けられ、劇団員にアドバイスされ、それぞれ独特の、全く違った登場シーンが出来上がってますが。

声を大にして言えば・・・あれっ、台本上は、たった二行の台詞ですからっ!

さて、明日いよいよ千秋楽を迎えます。最後まで全力投球です!

« 河童の水際~5日目~ (神田) | トップページ | 河童の水際〜打ち上げ〜 (大塚) »

松宮かんな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 河童の水際~5日目~ (神田) | トップページ | 河童の水際〜打ち上げ〜 (大塚) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ