« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月24日 (水)

梅雨ですね~。 (大塚)

みなさん、梅雨は満喫してますかー?
浅野が大好きな季節がやってきました(笑)

雨自体は恵みになるし必要なんですけどねー。
濡れたりするのは嫌だけど、それ以上に
何が嫌って、洗濯物が干せやしねぇf--;

しかも、ゲリラ豪雨なんてのもあったり。
ゲリラ豪雨はなくても、夕立とか突発な
雨があったりなんかすると、雨上がりの
傘立てはこんな事になってたり。

Image137

お店にはだーれもいないのに
傘だけこんなにたくさん( ̄▽ ̄)

そんな今日は、ジャンベルの
定例ダンス稽古。

Image084

Image093


制作の阿部も、華麗に踊ってます(笑)
後ろ姿、なかなか絵になってるなぁ

次回受付時、阿部は踊ってるかも…?( ̄▽ ̄)v

2009年6月 7日 (日)

客演終了でござる。 (浅野)

え~皆様、僕の大好きな梅雨の季節がやって参りました。
先日まで徳川慶喜をやっておりました浅野です。

客演、無事終了いたしました。観に来て頂いた皆様、ありがとうございました。
如何だったでしょうか?僕の凛々しいちょんまげ姿。そしてあの仁義…

いやあ、あの仁義は強敵でした。まず言ってる意味が解らない…なので、
ほぼ外国語の歌詞をただ、ひたすら音で暗記するような感じで覚えざるをえず…

稽古中は、以蔵役の佐藤和久さんを、事あるごとにひっつかまえては、
何度も何度も仁義を切らせて頂きました。(結果、本番では一度も
噛まないと言う…まあ、僕にとっては、ほぼ、奇跡のような体験をさせて頂きました)。

そして!ラストの初代将軍「家康」~十四代将軍「家持」までを、安国院「家康公」とか、
台徳院「秀忠公」とか、それぞれの院号をつけながら、順に並べ立てていくあの台詞…

もうね…まるで歴史のテストなのね…

しかも、劇場入り数日前にあのシーンがドーンと増えまして……

…ああ、因果は巡る…そう思いました。いつも、ギリギリに脚本を上げ、
役者達に「覚えろ~覚えろ~」とやらかしてきた報いがここで来たなと。

まあ、そんな事を思いながらも、本番は迫ってくるわけでして、とにもかくにも
受験勉強の頃を思い出し、連想記憶術を活用して、必死に覚えさせて頂きました。

ちなみに連想記憶術と言うのは、例えば

7代「有章院 家継(ゆうしょういん いえつぐ)」の場合なら、「優勝して家を継ぐ」とか13代「温恭院 家定(おんきょういん いえさだ)」の場合なら、「音響さんの家にさだまさし」とか
まあ、ほぼダジャレ感覚で覚える技のような物です。(受験時代は結構お世話になりました…)

しかしおそらく、ジャンベル公演よりも、ずいぶん長い台詞を喋ってたのではないでしょうか。

とにもかくにも、慶喜役、好評を博したようで、非常にありがたい限りでございます。

誘って頂いた中山さん、そして役者、スタッフの皆様、こんな僕と
仲良くして頂き、誠にありがとうございました。

楽しくて、とてもためになる公演でございました。

そして!改めまして、ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!

客演先でも、僕のジャンベルイズム、息づいてましたでしょうか?
次回は、9月。本公演にてお会いしましょう。

ではでは。

これより、神保町花月、初顔合わせに行って参ります!

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ