« 山中湖の仇を高滝湖でうつ。(本多) | トップページ | たいへんだっ!(松宮) »

2008年5月19日 (月)

神保町花月。(制作@miwa)

『青葉の足音』の余韻に浸る間もなく、浅野が外部演出に携わっております。
ジャンベルとは全く違った環境、作品だと思いますが、若手芸人さん達とのコラボレーション、お時間がありましたら、ぜひ足を運んでみてください☆
土日は完売している可能性もございますので、ご注意ください。

神保町花月
『車谷太郎の一生』
5月20日~25日
平日 19時
土 16時/19時
日 16時
※開場は開演30分前

■チケット
前売2000円
当日2300円

どうぞお楽しみに!

« 山中湖の仇を高滝湖でうつ。(本多) | トップページ | たいへんだっ!(松宮) »

コメント

いやあ、阿部にご紹介して頂きました通り、「車谷太朗の一生」幕が無事開きましたよ~。

何もかもが初めての環境で、なんとか本番まで漕ぎ着けました。

ほっ。と一安心。

ジャンベルとは、全く違う作品となってますが、脚本も深く、それに何より演者さん達がすごく面白い。

楽日以外は、まだチケットがあるようですので、もしよければ、ぜひ観にいらして下さいませ。

しかし、忙しくなると、途端にブログ書けなくなるなあ…

まあ、本番終わったら、またボチボチ更新しますんで、時々覗きに来てやって下さいな。

ではでは…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山中湖の仇を高滝湖でうつ。(本多) | トップページ | たいへんだっ!(松宮) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ