« 白銀煌く稽古場。(大塚) | トップページ | 白の恐怖。(塚本) »

2007年10月22日 (月)

客演さん、いらっしゃ~い!。 (村井)

村井がご紹介する、今回の公演で客演して頂く役者さんで
まずお一人目。はい、この方。程嶋しづマくん♪

Photo

くりんっとした目で、優しげな雰囲気、可愛いルックスのしづマくんは
ちょっとおかしい。前に浅野さんが客演した先で出演していた
しづマくんを観たのだが、相当カッコよく見えて、塚本と

「あの役者さん、カッコいいね~」

なんて言っていたのだが。いや、今でも殺陣の時間なんて、
殺陣の手を見ている時は、普通にカッコいいんだけど。

殺陣は経験あるというだけに、体の使い方はとてもキレイで、
足さばきも速くてぶれないし。

なのに…人のツッコミ所は逃さず、ボケポイントにも鋭く入り込んでくる。
芸人さん?と思うほどの反応の速さと拾いっぷりである。

……カッコイイのに…

今回、関東出身のしづマくんには方言にチャレンジして
もらっているのだが、パーフェクトである。さすがカッコイイ!!!

ちなみにこの間、酒の席で「しづマくんは酔っ払うとどうなるの?」と
聞かれて「ん~…ちょっとHになるvvv」と答えてた。

……カッコイイのに…

そんなしづマくんとすっかり飲み仲間と化しているもう一人の客演さん。
はい、この方。高橋幸生くん♪

Photo_2

大きい!!!この村井ですら大きいと思う人である。身長が村井より
10センチ近くもデカイのだ。久々に村井より大きな役者さんが
いるのだが、今回の芝居の中で、村井と幸生くんが同じシーンに
出るのは…ほんの一瞬である。役が絡まないのだ。幸生くんの
横に立ったら、きっと村井も小さくてカワイイのに…ざんね~ん!!!

そんな巨大な幸生くんは関西出身、標準語の役。だが、セリフ以外の
日常会話はほとんど関西弁。よくセリフが関西アクセントになって
しまわないなぁと感心するほどである。(ちなみに村井は普通の会話で
関西弁を使っていると、セリフのアクセントも狂ったりする)

そして人懐っこい表情で、隙あらば中学生レベルの下ネタを言って、
うひゃうひゃ笑っている。浅野さんが、とある祝いの席でスカウトを
してきた彼は、酒の席では普通の関西のおっさんである。


そんなお二人、ジャンベルの舞台でどう魅せてくれるのか。
お客様と同様、劇団員も楽しみの一つである。

« 白銀煌く稽古場。(大塚) | トップページ | 白の恐怖。(塚本) »

コメント

しづマさんはどんな台詞であっても噛まない人です!
ホント、ビックリします。
そうっすねぇ~程ちゃんは酔うとちょっとHかも・・・(爆)(笑)

>なち様
しづマ君を含め、酔うとみんな相当下ネタ全開です。(笑)
あたし、絶対、悪影響受けてます・・・(^^;
あ。しづマ君・・・年上でした。
訂正*しづマさん。
でも、稽古場ではすっかり「マロ」というあだ名になっています。
なぜかと言うと・・・ご本人の許可なくして言っていいのか、わからないので。
しばし秘密でぇす。(*^^*)

>なち様
確かに稽古中でしづマくんが噛んでる印象はないですね。
言い難いセリフや方言もあるのに。
ホント、すごいです★

私がしづマさんが噛んだトコを見たのは一度だけですね^^ゞ
珍しい、ビックリなんて思っていたら・・・
実は流血騒ぎの怪我をされてたんですよね^^;
そんな事を微塵も感じさせず
笑いに変えていたのは頭が下がります。

逆にしづマさんが噛んだらレア中のレアですね!
自慢していいと思います(爆)(笑)
(プレッシャーを与えてみる・笑)

PS.マロ・・・似合ってるかも^^;(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白銀煌く稽古場。(大塚) | トップページ | 白の恐怖。(塚本) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ