« マッスル (神田) | トップページ | メランコリーロボット。 (大塚) »

2007年6月 6日 (水)

ブログ化計画終了。 (浅野)

よおく考えたら、自分のブログが出来たのだから、ここに書く必要は無い事にやっと気づいた…

まるで、夢から覚めた思いだ。

そう言えば、週刊ジャンベルで、前回僕が書いた記事の内容に対して、個人的に、僕に励ましのメールを送って下さった方や、終演後、僕の手を握って「色々あっただろうけど、これからも頑張ってね!」と、目を真っ赤にしたまま話しかけて下さる方が、意外にたくさんいました。

あの…

確かに、文章で読むと、なんかえらい不幸な香り満載な文章なんですが、何と言うか、その、僕、個人としては…

「今となっては全ていい思い出。」

です。

なので、あんまり励まさないで下さいね。

ひょっとして、僕は、実はすごく不幸だったんじゃないかと、勘違いしてしまいそうなうんで…

人間、どんなつらい体験をしてたとしても、それを体験してる瞬間は悲劇。

でも、後から見れば、それは全て喜劇に変わります。

ま、己で、色々と昇華する訳ですな。

それが出来なきゃ、呪いやしこり、トラウマと、色んな名前に姿を変えて、心の淀みに溜まります。

出来るなら、心に溜まったその淀み、漆を取るよにすくい取り、青空に、そのまま溶かして流したい…

脚本を書く時、いつも、そんな事を考えたりしています。

そう言えば、神が悪魔に、悪鬼が守護神になる話とかって、世界中にたくさん残ってますよね。

多分、みんな知ってたんだと思います。悲劇は喜劇、喜劇は悲劇なんだと。

そして秀樹はやっぱりバーモントカレー。

と言うことで、三日前に作った大量のカレー、今日、やっと食べ終わりました。

最後は少し、酸っぱかったような…

今日はこんだけ。

« マッスル (神田) | トップページ | メランコリーロボット。 (大塚) »

浅野泰徳」カテゴリの記事

コメント

カレー屋さんでバイトが決まりました。(笑)
カレー大好きなあたしとしては、願ったりかなったり?
稽古帰りにでも寄ってください。

今日は雄一君にあたしの眼鏡コンプレックスの話をしました。
あの当時は、本当に嫌いでした。
高校生の時にたぶん、眼鏡のあたしの写真は全部ゴミに出したのだと思います。
何にも写真が残っていません。
今では、なぜそんなことをしてしまったのだろう、と思いますが。
当時は、見たくもなかったのです。

悲劇にも喜劇にもならなかった話。

今でこそ、眼鏡はかなりの萌えアイテムなのに。

そうですよ(笑)毎度疑問に思って突っ込まれてるのに(笑)
てゆーかリンク張ったので、書いてくださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マッスル (神田) | トップページ | メランコリーロボット。 (大塚) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ