« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

風景。(神田)

こんちわ。
周りの湿度が高いのに、いつもノドカラカラの神田です。
水辺の生き物に憑かれてるに違いありません。

さて、バイトの関係で、ちょくちょく深夜~早朝に街を徘徊する私。
この前も仕事明けで六本木ヒルズ周辺をふらついてました。

ふとカオを上げると、すごい朝焼けでした。

朝と夜が侵蝕し合ってるというか、朱色と紺色と灰色がでたらめに
混ざって光って、それを切り取るみたいにビル群とカラスの黒。

美しいというより、凄まじさに見入ってしまいました。
変かもしれませんが、空も宇宙だと思い知った気がします。

そうそう、宇宙と言えば

「西村と大塚が『銀河急行』さんで今週末から浅野演出の芝居に出るらしい」し、
カラスと言えば「塚本が関西でも活躍してる『鴉霞』さんで七月第二週からヒロ
インで芝居するらしい」

うぅ、オレも早く芝居がしたいなぁ。
…以上団員の客演情報でした。

私が見た空のように、思わぬ感動が得られるかもしれませんよ。
是非!

2007年6月28日 (木)

さあ本番だ! (西村)

初じじぃ役と言うことで、気合をいれてメイクをし、場当りに望む。

だがしかしっ!

相方が俺を見てくれない。
なぜだっ?濃すぎてカリブの海賊みたいになっているからなのか!?

本番はもう少し控え目にしよう。

2007年6月27日 (水)

銀河急行。(浅野)

いやあ、終わった。
僕が初めて外部演出をした芝居の稽古が、今日、ついに終わりを迎えました。

そして、明日はいよいよ劇場入り。

場所は、つい一ヶ月前、『DOGのBLUES』をやった池袋にある
池袋シアターグリーンのベースシアターです。

う~ん、思い起こせば色々あったなあ。
あんな事こんな事…

自分とこの劇団では考えられないような事や、逆に、絶対出会えないような
状況の数々に、面食らいながらも、かなりドキドキしてました。

面白かった事も、思わず逃げたくなった事もたくさんありました。

一番、印象に残ってるのは、夜の公園で稽古したことでしょうか。
砂の上に、足で舞台装置の場所や、ラインを書いたりして

「以外に便利だな。」

と思えたのが発見でした。

何と言うか、僕が、劇団を作った当初の頃の事を、この一ヶ月間、
ずっと思い出していたような気がします。

そして、今回集まったメンバーみんなで、たくさん笑って、たくさん苦しんで、
たくさん喋りあって作り上げた舞台が、木曜には、いよいよ本番を迎えます。

まだ、お席の方はあるようなので、皆様、是非いらして下さいね。

ジャンベルでやる公演よりも、若干…いえ、やたら緊張して、皆様をお待ちしております。

浅野泰徳

詳細は、銀河急行HPにて
http://www.followfollow.jp/ginga/ginga.html

2007年6月24日 (日)

暑っ!!!!!!(大塚)

どこどこ?梅雨どこ行ったの(笑)

確実に日焼け出来る暑さでした。

というか、やっぱり暑いだけで

体力ってのは削られますねぇf--;

月曜と火曜の稽古がラスト。

そしてラストに相応しく11時から。

さて、残り三日。

気張っていきますよ!!!(><)

2007年6月18日 (月)

完成!(制作@miwa)

会員の皆様☆
遅くなりましたが、通信15号が完成しましたぁ。
順次、発送いたしますので、今しばらくお待ち下さい♪

2007年6月15日 (金)

稽古、あと約10日間!(浅野)

初めての客演出。
いよいよあと十日弱となりました。

いやあ、色々大変です。なんせ、慣れない事だらけなので。
でも、毎日、いろんな経験をさせてもらってます。

それが実に…楽しい。
苦しくて、つらくて、でも実に楽しいんですねえ。

いやあ、世の中には、色んな役者さん達がいます。その稀有な才能と出会い、そして、肯定したり、否定したり、でもまた話し合って、やっぱり肯定したり…と、その繰り返しが、実に楽しいんですねえ。

自分とこの劇団とは、もう全く違った楽しみや、面白みがあります。

今日はその飲み会があったのですが、僕にとっては実に熱い飲み会でした。

特に○○君、本当に彼は熱くて、いい男です。

なんならうちの劇団に出て欲しいと思ったほどに、馬鹿で一本気で、それでいて、実に純ないい男です。

ま、彼が誰かはあえて言いませんが、みなさん、どうぞ楽しみにしていて下さいね。

うちの劇団員の西村、大作とともに、僕も本気で楽しみながら、今回、集まった素敵な才能達とともに、楽しい舞台を作り上げていきたいと思いますので、6月下旬は、どうぞ、皆様お誘い合わせの上、シアターグリーンまでお越し下さいませ。

それではまた…

2007年6月14日 (木)

今日から。 (制作@miwa)

一部のメンバーを除き、ちょいとのんびりしていたジャンベルですが、今日からダンス稽古再開です。
今回は参加するぞ!と思っていたのに、体調を崩し、フラフラなので、遠慮させていただきました。(´A`)
残念です。
次こそはっ!

浅野の留守を守りつつ、浅野をいい意味で裏切りために…頑張れよ〜、みんなっ!(笑)

明日は、DOGのメンバーと久しぶりに再会です。そして、しばしのさよならでもあります。
次の出会いも待ってますからね。
…とはいえ、フラフラ…
美味しいお酒、いただけるかなぁ。

2007年6月 7日 (木)

メランコリーロボット。 (大塚)

こんばんは。初夏が近づいてきましたね。
人より発汗指数の高い大塚汗だくです。

DOGの千秋楽が終了し、打ち上げも終わり
本ちゃんと山手線で遭遇し、家に帰って
惰眠を貪り、だらだらと過ごした翌日
俺、浅野、西村は、客演先の顔合わせでした。

当日パンフにもありましたが、今月末に公演があります(笑)
なんていうか、DOG稽古中から薄々は予感してましたけど
蓋を開けたらやっぱり連チャンはすごいです(>_<)

まぁ、変に日にちが空くよりは気力で乗り切れるから
いいんですけどね。芝居が続けられる幸せを
考えたらどうって事ないです♪バイトは出来ないけど(笑)

残り三週間、モリモリ元気に頑張りまーす(^O^)

☆☆☆☆銀河急行HP☆☆☆☆

↑↑↑↑公式HPです↑↑↑↑

2007年6月 6日 (水)

ブログ化計画終了。 (浅野)

よおく考えたら、自分のブログが出来たのだから、ここに書く必要は無い事にやっと気づいた…

まるで、夢から覚めた思いだ。

そう言えば、週刊ジャンベルで、前回僕が書いた記事の内容に対して、個人的に、僕に励ましのメールを送って下さった方や、終演後、僕の手を握って「色々あっただろうけど、これからも頑張ってね!」と、目を真っ赤にしたまま話しかけて下さる方が、意外にたくさんいました。

あの…

確かに、文章で読むと、なんかえらい不幸な香り満載な文章なんですが、何と言うか、その、僕、個人としては…

「今となっては全ていい思い出。」

です。

なので、あんまり励まさないで下さいね。

ひょっとして、僕は、実はすごく不幸だったんじゃないかと、勘違いしてしまいそうなうんで…

人間、どんなつらい体験をしてたとしても、それを体験してる瞬間は悲劇。

でも、後から見れば、それは全て喜劇に変わります。

ま、己で、色々と昇華する訳ですな。

それが出来なきゃ、呪いやしこり、トラウマと、色んな名前に姿を変えて、心の淀みに溜まります。

出来るなら、心に溜まったその淀み、漆を取るよにすくい取り、青空に、そのまま溶かして流したい…

脚本を書く時、いつも、そんな事を考えたりしています。

そう言えば、神が悪魔に、悪鬼が守護神になる話とかって、世界中にたくさん残ってますよね。

多分、みんな知ってたんだと思います。悲劇は喜劇、喜劇は悲劇なんだと。

そして秀樹はやっぱりバーモントカレー。

と言うことで、三日前に作った大量のカレー、今日、やっと食べ終わりました。

最後は少し、酸っぱかったような…

今日はこんだけ。

2007年6月 5日 (火)

マッスル (神田)

こんちわ。
公演中に腐界に呑まれた部屋を大掃除してる途中の神田です。
まだ半分も終わりません。

さて、先日、お誘い頂いてマッスルミュージカルを観て来ました。
…コレこそマッスルだと思いました。真・筋肉でした。大変美しかったです。
アレに比べたらオレなんぞ肉塊です。グラム12円です。もっと頑張ろうと思いました。

追記
福津屋の書いてるブログで、僕やジャンベルがヒドイことになってます。
よければ見てくださいね。

2007年6月 1日 (金)

ブログ化計画(あさの)

今日、肉のハナマサにて、牛の生肉をGET。

こないだの芝居の影響からか、無性に肉、それも硬めの牛肉が食べたくなり、500gの牛の生肉を購入。いやあ、それにしてもハナマサは安い。つい、安さに惹かれ、同時にブリまで購入してしまったほどだ(これは明日、ブリ大根ににする予定)。

帰って、早速フライパンにて、肉を焼く。そして食う。

うぅ~ん…荒々しいこの感じ。

なんて男らしい。

続いて、ビールをゴキュゴキュ音を立てて飲む。

ますます男らしい。

調子に乗って、ミニトマトを丸ごと、やや乱暴に口に放り込む。

むせた。

思わず、トマトが口から転げ出て、床に転がったのを、水で洗って、またサラダのボールに乗せ、男らしさをやり直す。

が、今度は、そっと口に入れ、優しく噛み締める。甘酸っぱい味が口いっぱいに広がる。

すごく女らしい。

それからも、しばらく、男らしさを追求していたが、やがて飽きる。

と、同時に、肉の硬さにあごがやたら疲れてくる。

クッチャ、クッチャやっては、しばらく呆けた顔で休む、と言うのを繰り返す。

ふと気が付くと、噛み切れない肉を口に入れたまま、そのまま20分ほど、ぼおっとテレビを見ていた自分に気づき、愕然とする。

そう言えば、幼い頃、両親にこれはガムだと騙されて、ホルモンを何時間もクッチャクッチャやってったけ…

余りにも取り止めが無い話だ。

今日はもう寝よう。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ